スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

BLっぽい一般漫画2 


sgsky756569.jpg

こんにちは、ナナです。
今月に入り、花火大会や夏祭りが多く催されています。
私も、先日友人に誘われて花火を観に行ってきました。
なんとも色気のない集まりでしたが、いざ観てみるとやはり綺麗ですね。
屋台も賑わっていて、楽しみましたがしかし、帰路の鬱陶しさたるや。
後から気付く蚊の跡に、やっぱり夏は外に出ない!と心に決めたのでした…

さて、今回は以前まとめた「BLっぽい一般漫画」特集第二弾です。
かなり期間が開いてしまいましたが、どうぞお付き合いくださいませ。
一般漫画というくくりは出版社のジャンルを基準にします。
その度合い別に紹介したいと思います。

タイトルでは長くならないように「っぽい」としていますが、
男の子同士の友情のそれ以上なのではないかという意味です。
これは、管理人である私の感想に基づいて集めたものですので、
全く要素がないものは挙げていないつもりですが一応観覧注意です。

また、公式・原作にはまったく関係ありません。
ちなみに、その1はこちら

追記:
その1、2で紹介しきれなかったBLっぽい一般漫画3も後日同様に記事にします。
隠れたお勧めも多いので、よろしければそちらもご覧くださると幸いです。

長いので2つに別けました。後半の★★☆8作品と★☆☆8作品のご紹介
【以下作品とその感想】
read more

スポンサーサイト
BL/BL系書籍 | コメント(1) | トラックバック(0)

絵が可愛いBL漫画 宝井理人編  


rihitotakarai.jpg

こんにちは、お久しぶりです、ナナです。
2週間弱、まったく更新できませんでした;
流石にそろそろ書かなければ、でも良いネタがない…
そんな堂々巡りを繰り返していたら、もう3月も中旬になってしまいました!
はやい、早過ぎる!休みの1日の短さは恐ろしいですね。

皆さま、季節の変わり目で体調はいかがでしょうか。
かく言う私は、連日鈍い偏頭痛に悩まされています…
ロキソニンは良く効くのですが、あまり薬に頼り過ぎない様にマッサージを続ける毎日です。
もっと健康的に生きたいものですね。

さて、前回の続きで、今回も絵の可愛らしいBL漫画を紹介したいと思います。
絵が可愛いBL漫画紹介第二弾は、宝井理人先生の漫画をご紹介します。
可愛らしいというかとても綺麗な絵を描く方です♪
色使いが繊細でとても素敵なのですよ…

【以下画像微ネタバレ有】

read more

BL/BL系書籍 | コメント(0) | トラックバック(0)

絵が可愛いBL漫画 雨隠ギド編 


CCF20120229_00000のコピーのコピー


こんばんは、お久しぶりです、ナナです。
先日、雪に足を取られ派手にこけて、頭からダイブしました。
切り傷こそできませんでしたが額が内出血してしまいました;
桂枝茯苓丸という漢方で治るのを待つばかりです。

さて、今回は絵が可愛いBL漫画紹介第一弾として、雨隠ギド先生の漫画をご紹介。
今までBLっぽい漫画は沢山購入していたのですが、この冬はちゃんとした(?)BLを買ってみました!

今までずっと隠れオタやってたせいかメイトに入るのさえ戸惑ったりします。
だって、元同級生の非腐女子の友達がいるかもしれないんですうぅ。
もうコイツなんなんだと叱ってやってください…

いざBLコーナーに立って選ぶのは、少し勇気がいりました…が
何ですかね、感覚の麻痺なんでしょうか。慣れなんでしょうか。
二度目からは普通の大型書店でBLを物色する管理人の姿が!
でも流石に最寄り駅の書店で買う勇気がッ…チキンです。

そんなわけで若干密林さんの助けも借りて、購入したBL漫画を紹介したいと思います。
俗にいわれる、BL漫画っぽい絵が苦手なので、今回は比較的ふんわりした絵の
ものが多いです。漫画は2011年から2012年にかけて発売されたものです。
悪人を泣かせる方法 犬とつばめ

【以下画像微ネタバレ有】
read more

BL/BL系書籍 | コメント(4) | トラックバック(0)

BLっぽい一般漫画1 


gd 20111229


こんばんは、ナナです。
クリスマスも終わり、もう年末ですね。
中々忙しくブログを更新できない日が続いていました。
そんな私は知人に依頼されていたアクセサリー作りに悪戦苦闘中。
どうしてこんな忙しい時期にこんなことをしているのか
考えている途中も、手は休まず丸カンをねじねじ…
喜んでくれることを願って作業を続けます。

年末と言うことで本棚を整理しています。
そこで私の好物であるBL…とも考えられるような漫画を集めてみました。
小説は少し前にまとめたのですが、漫画はあり過ぎてまとめるのが大変で…
一般漫画というくくりは出版社のジャンルを基準にします。
その度合い別に紹介したいと思います。

タイトルでは長くならないように「っぽい」としていますが、
男の子同士の友情のそれ以上なのではないかという意味です。
これは、管理人である私の感想に基づいて集めたものですので、
全く要素がないものは挙げていないつもりですが一応観覧注意です。

また、公式・原作にはまったく関係ありません。

追記:その2が出来ました。リンクはこちら

長いので2つに別けます。まずは★★★4作品と★★☆8作品のご紹介
【以下作品とその感想】
read more

BL/BL系書籍 | コメント(0) | トラックバック(0)

花のみぞ知る 2巻感想 


CCF20111126_00001.jpg


こんにちは、ナナです。
最近、某社の夕食会にお呼ばれしたり昼食をご一緒したり
目上の方と接する機会が多くなった気がします。
話題もそうですが、教養ある方ともっと上手にお話しできたらなぁと、
自分の胡乱な知識と日本語力のなさが悔しいと感じる今日この頃。
それでも素敵な方と実のある会話が出来るのは喜ばしい限りです。

さて、今回ご紹介するのは宝井理人先生のコミック「花のみぞ知る
ミリオンコミックスで1巻・2巻発売中です。
hananomi1.jpg  hananomi.jpg

色彩鮮やか・絵が麗し・人物は優しい・話は緩急がちょうどいい。
自他共に認める美少年好きの私の好みにあてはまり過ぎて…
プラトニックなところも好きで、安心して読めるのが魅力です。
ほっとしてキュンとする漫画です。未読の方はぜひお買い求めを♪

有川洋一くんと御崎詔太くんのお話のあらすじは、b's-gardenに特設がありますのでご参照を。
『花のみぞ知る』特設ページ

【以下ニ巻のネタバレ注意】
未読の方はご注意ください。

read more

BL/BL系書籍 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。