スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

神学校 セシル攻略感想 


神学校-Noil me tangere-のプレイの続きです。

前回のニール・ローウェルのシーン再生が止まらず、なかなか次に進めない。
気を取り直して今回は、マイケルの親友セシル・カワードを攻略していきます!

【以下ネタバレ全開スクショ有】


前回恐ろしいほどニールルートに悶えまして…なかなか抜け出せなかった私です。
上記の通り、デニスの幻覚シーンからEDまでをオートで作業用BGMにしています…
そして、ガブリエル君攻略へまた一歩前進しました♪

さて、そんなこんなで聖歌隊に所属するグリーンの瞳の少年それがセシルです。
他ルートでもなんどかマイケルとセシルが礼拝堂の天使に似ていると話題になっていましたね。
噂にたがわずこのルート中は二人とも美しい…と見とれてしまう場面もしばしば…

2011-09-03 20 25 30

うーん♪綺麗ですね。
前回、セシルは好みではないと言った理由は、ぱっとみて女の子に見えたからなんですよね…
「押しに弱いタイプだ…」というのは私の勝手な想像でしたw

セシルは物静かで敬虔な信者。
結社に入ったことを告白されても、彼の真意を理解し協力しようとしてくれます。
物腰は柔らかだけれど芯の通った少年だということがストーリーでわかりますね。

最初は下卑た校長にショックなことをされて、そのままおかしくなってしまうのかも…
なんて心配していましたが、彼は強いですね。
自分で凛とした態度で校長に挑みます。( ゚ω゚ ) お断りします

てかもう校長…(・∀・)シネヨ

「僕を利用してセシルを苦しめた罰を、あの薄汚いデブに必ず与えてやる」

やってやれマイケル!!

結局終盤までマイケルには言っていません。
マイケルとの不和の種になってしまうかもと思っていたのですが、杞憂でした。
ここから分岐のBADは「これでよかったのかも」と思ってしまいました( ;∀;)
個人的には、もう少し過程を掘り下げられるようなとも感じたんですが、
ここでセシルが自分で解決しないと、この件で感じられる彼の芯の強さを感じられませんね…。

2011-09-03 20 25 32


安息日の映画館でのシーン。この一件でセシルを意識するようになるマイケル。
元々セシルはマイケルに恋心を抱いていたのですが、マイケルは親友だと思っていたよう。

これ、いい意味で少女漫画的展開だなぁと思いました。
二人とも葛藤はあるものの、ほんわかしながら愛をはぐくむ二人に
あーもう少女漫画でもいいですと見てるこっちまで和やかになりました。
リア充天寿を全うしてから幸せに爆発しろ!!(´∀`*)

そんな中、同室のロバートとジョシュアが同性愛の罪で退学処分になってしまいます。
セシルは敬虔な信者ですから、同性愛については真剣に悩んでいますね。
それでも校長との一件以来抑えられない気持ちが彼の中にはあったようです。
「一緒に幸せになりたい」家族と生い立ちのせいで葛藤はするものの
彼の望みはこれだと思いました。

「どうして僕は、こんなに君のことを好きなんだろう」

出身地はドイツ。
WW2時はなんとナチの強制収容所に入れられていたという衝撃の事実…!!
お母さんがユダヤ系だったのですね。手首の傷跡はその時の番号を焼いたものだったのです。
母の犠牲により助かった自分がこのまま生きていていいのか、彼は自分の生を確かめるために
月の光に手をかざします。

例の如く、黒ミサの預言者ゲームで実現可能な預言をいうマイケル。
ラザラス神父の部屋で見つけた写真からルシフェルの正体を掴み
マイケルの預言は現実のものとなります。

「セシルは一体どうするのだろう…」と不安と期待交じりに待っていたのですが
このルート、あまり激しい殺人衝動描写はありませんでしたね。
代わりに、セシルの自己犠牲が主軸になっているんでしょうか?
物語は終盤のこと、ルシフェルを探し墓地を走るマイケルの父に対しての台詞

「辛かった?悲しかった? ――どうして耐えてくれなかった?」

ここからもわかるように、それほど殺人衝動の件で切羽詰まってる感じはありませんね。
父の辛さは体感しないとわからないものだというのは他の二人のルートでわかりました。
ルシフェルを殺さなかった時のその後のマイケルの返答も三者三様。
預言の受け止め方の差だと思います。どれがいいとか悪いとかはないです。

廃教会から逃げ出したルシフェルは数日の逃亡後、敷地内の森と共に焼死します。


その後、ラザラス神父の忠告から二人は休暇を使って旅行に出かけます。
詳しいことは置いといて、まさかのコイントス( ^ω^ )

「えええ!?そんな馬鹿な!
 おかしいなぁ…こんな筈じゃ…」

 (…なんだか可愛いな)
「コイントスで決めようって言ったのは、マイケル。自分が決めたことには従わなきゃ」

マイケル焦りまくってます(´∀`*)ウフフ そして、成功verのこの喜びよう

2011-09-03 20 25 29


さて、前の二人では触れてこなかったのですが、
このゲーム、R-18ではありますがそういったシーンは少なめです。
どちらかというと軟いR-18G表現(スプラッターとかそういうのではなく)のほうがあるような気がします。

私は、ハードな表現はあまり得意ではないので嬉しいです。いや、嫌いではないんですよ!
そういう行為に自然と行きつけるシナリオっていうのがR-18の醍醐味ですから。
ですが悲しいことに、なぜか苦手なんです(´;ω;)特に攻めのボイスは苦手なんですよ…
BLゲーはそうでもないのですが、乙女ゲーに関してはボイスを飛ばしてます(ノД`)
マウスホイール回しで乗り切ってしまうチキン野郎です。フルボイスは大好きですよ…!

凄く話がそれてしまいました。
先程、嬉しいと言ったのですが、それにはもう二つの理由があって
その一つが、マイケルの声が 好 き 過 ぎ ること。

中の人語りになってしまうんですけれど、宮田さん大好きなんですよ…!
いやもう本当に…!!マイケルとガビィが一番好きな理由の一つでもあるんですけれど…
飛ばすのもったいないって思ったのはじめてです(´∀`*)フフ

そして何より立ち絵がいい…マイケルの照れ顔だけで何パターンあるんだ…
スチルもいいですが、立ち絵時のR-18シーンがいいです。
声だけであそこまで表現できる、その上全く不快じゃない
購入4日目で早くもこのゲームが私の中で殿堂入りした理由はそこです♪

セシルルートの感想でなに語ってんだという感じではありますが、
セシルは立ち絵とスチルでは若干体格が違ったように感じました。
特に校長が気持ち悪い例のスチルです。下アングルだったからかな?
総じて美しかったから全然問題なかったんですけれどw

にしてもこのルートのマイケルは本当に“綺麗”だった。流石天使w

2011-09-03 20 25 28

セシルがマイケルを神格化してるのかなと思うほどにマイケルが美しい…
セシルの恋心は入学当時からマイケルに抱いていた憧れからくるものだったはず。
二学年になった時から親しくなったようです。

セシルはラテン語のカエクス(caecus)つまり盲目を意味する名前。
何に対して盲目なんだろうか…

いきなりですが個人的に思う美少年達(´∀`*)
      二年生の時のマイケル← →二年生のアベルの友人
2011-09-03 20 25 252011-09-03 20 25 26

な、なんなんだこの可愛さは…
この頃のマイケルはまだ悪戯っ子です♪
そういえば校長のスープに蛙の卵とか入れちゃう悪戯してましたねww

2828しながらマイケル凝視してたらたどり着いたGOODEND!!

ごめんねセシル…嫌いじゃないけれどやっぱり好みのキャラじゃなかったです…
うわああああ!!ってなるシーンが無かったのも少し悲しい…
でもそれはセシルの性格上当然のことですよね。
GOODENDは優しくなれるものでとても良かったです(*´ω`)
心中BADENDは切なくなりましたがそれはそれでよいです…(・ω・`*)


さて、セシルルートでの疑問はやっぱりこの人ガブリエル君。
ルシフェルと対峙したシーンがこれ

2011-09-03 20 25 23

「どうしてガビィが止めるんだ?
 僕の半身。僕を理解する者。」


いよいよ本格的に人っぽくなくなってきましたね…
だっていきなり登場して、この光背エフェクト

マイケルとガビィの記憶が混同している描写もありましたね。
確かニールルートの終盤、礼拝堂での会話をガビィが知っていたような…。

色々と謎を残していますが、ガビィ攻略まであと一人となりました!!

3人のコンプリート完了したので、物語の黒幕オーガスト・マクラウドを攻略予定です!
スポンサーサイト
BLゲーム/神学校 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。