スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

神学校 考察1 


2011-09-05 00 48 169



神学校-Noil me tangere-の考察1

Q物語は何年のことか
Q聖ヨハネ神学校はカトリック?それとも英国国教会?
Q各キャラクターの名前についての考察

注:これはあくまで個人の考察です。
PIL/SLASH様や人名・団体名とは一切関係がありません。
また、登場人物は全て18歳以上の架空の存在です。

聖ヨハネ神学校の学年制度とマイケルの年齢についての考察は、
2に移動しました。併せてお読みください。

【以下ネタバレ全開】



Q物語は何年のことか

まず、食料不足をヒントに考察してみた。
作中の発言からイギリスが食糧難に陥り、かつ何らかの戦争後だということが分かる。
そこでこの戦争を第二次世界大戦だと仮定する。

1945年イギリスは戦勝国として第二次世界大戦を終結させた。
しかし、同年8月の対日戦終了にあわせてアメリカは武器貸与法を失効させ、
イギリスはアメリカからの援助を失った。
イギリスは深刻な国際収支の赤字に陥り、1946年にはパンが配給制となる。
1947年に大戦中の農業保護政策を全面的に引き継いだ農業法が制定された。
1949年のポンド切り下げによる効果もあり国際収支は改善し、
1950年代に入ると食糧供給に関しても改善されるようになる。
以上のことから
物語は配給制になった1946年から食糧難が改善されるまでの1950年代中であることが分かる。

次にレオニードルートでのマイケルの台詞「英国祭に行ってテレキネマもみたし」をヒントに考察してみる。
マイケルの話からすると英国祭に言ったのは物語開始同年の夏であることが分かる。
マイケルの言う「英国祭」と「テレキネマ」は、1951年に開催された「英国博覧会」の「テレキネマ」パビリオンのことだろう。
この英国博覧会(Festival of Britain)は、第二次世界大戦後の再建と復興のためと、
ロンドン万国博覧会の100周年記念行事として1951年5月にロンドンで開催された
英語版ウィキペディア→ http://en.wikipedia.org/wiki/Festival_of_Britain
「テレキネマ」はという未来の映画館という設定のパビリオンであった。
1951年の英国祭の開催が物語開始と同年であるので、
レヴィ家の殺人事件は1951年12月24日に起こったこととなる。上記の年代とも合致する。

よって、神学校 -Noli me tangere-は1951年末から1952年にかけて
聖ヨハネ学園およびマイケル・レヴィの身辺で起こった事件を題材にしたものである。





Q神学校はカトリック?それとも英国国教会?


事実として、
聖ヨハネ神学校の十字架はイエスが磔になっている
神父・牧師両方の名称を使っている
助祭のことを執事という

この3つがあげられる。

聖ヨハネ神学校がプロテスタントでないのは十字架を見ればわかる。
ならば、舞台がイギリスであることを考慮して、
イギリス国教会つまり聖公会 又は カトリックということになる。

神学校をプレイした人が混乱する理由は、牧師と神父という名称が両方使われているから。
しかし、別に混乱する必要はない。
聖公会の各教会の管理責任者である司祭は牧師と呼ばれるが、
司祭を呼ぶ時は、牧師、神父のどちらも使われる。

作中で助祭のことを執事と呼ぶのは、ニールルートでのエイハブ牧師の発言からわかる
「ああ、いやね。数年前に会合で行ったヨークシャー州の小さな教会に、彼そっくりの執事が居たんだよ」
「執事――っていうと、牧師の手伝いをする聖職者の階位のことだ」
執事は聖公会における聖職者の位階の一つである。
執事が主教から聖職者按手を受けて司祭つまり牧師になる。

以上の3つの条件から、
聖ヨハネ神学校はイギリス国教会の学校であることが分かる。



Q各キャラクターの名前についての考察

一般的にミニー (Minnie) はミネルヴァ (Minerva) の愛称
よって、マイケルの妹はミネルヴァ・レヴィだと推測

父、ダニエルの名前は天使ミカエルとガブリエルが登場する「ダニエル書」の登場人物、ダニエルからとられていると推測

(カトリック教会ではミカエルはラファエル、ガブリエルと共に9月29日が祝い日になっており、
かつてイギリスの大学ではこの日が始業日であった)

マイケル Michael は旧約聖書『ダニエル書』や旧約聖書外典『エノク書』などに名があらわれる天使ミカエルから
ガブリエル Gabriel は旧約聖書『ダニエル書』にその名があらわれる天使ガブリエルから
レヴィ Levi ヘブライ語の愛されし戦士の意から
カーティス Curtis 古期フランス語の礼儀正しいの意から

レオニード Leonid ロシアの男性名 ラテン語のしし座流星群の意から
オーウェン Owen ラテン語の素性のよいの意から

ニール Neil 英語の男性名 ケルト語の闘士の意 又は、ゲール語の優勝者の意から
ローウェル Lowell 若い狼の意から

セシル Cecil 英語の男性名 ウェールズ語のSeissyltから Seissyltはラテン語のSextus「6番目」の意から
又は、古代ローマの姓カエキリウス (Caecilius)から カエキリウスは盲目を意味するカエクス (caecus)の意から
カワード Coward 放牧場の牛飼いの意から

オーガスト August 英語の男性名 ラテン語の素晴らしい・堂々たるの意から
マクラウド Macleod ケルト語の醜い人の息子の意から

ラザラス Lazarus ヘブライ語の神の救済の意




今のところ、まとまってるのは以上です。
現在、聖ヨハネ神学校の場所・レヴィ家の牧師館の場所を考察中です。
スポンサーサイト
BLゲーム/神学校 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。