スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

神学校 レオニード攻略感想 


神学校-Noil me tangere-プレイ始めました!
twitterで人から勧められて購入を決定…

戦後英国の全寮制の神学校の生徒、マイケルに降りかかる聖夜の悪夢から物語が始まります。

公式HPではじめに目を付けていたのは主人公の双子の弟、ガビィことガブリエル君♪
しかし、彼は全キャラ攻略後にルート開放…つまり隠しキャラでした;ω;
蝶毒でもガーネットクレイドルでもそうだったけど私こういう隠しキャラに弱い…

さて、今作は先に3人の攻略→隠し1→隠し2という流れの様です。
とりあえずその3人の中の眉目秀麗な総監督生、レオニード・オーウェンを攻略していきます!

【以下ネタバレ全開スクショ有】


2011-09-04 05 08 20


グ、グロテスクモードだと…!ホラーっぽいとは聞いていたけどグロもあるのか…
まあ、スプラッターホラーとか平気な人なんで(好きじゃないよ!)大丈夫かな。
イギリスの神学校を舞台にした今作、ミステリーとオカルトだなんて素敵だわ…
その上、究極の泣きゲーといわれているらしく、期待大です♪

左上から、
赤髪に空色の瞳の不良学生 ニール・ローウェル
容姿端麗な最上級総監督生 レオニード・オーウェン

右上にいって、
主人公マイケルの双子の弟 ガブリエル・レヴィ
聖歌隊所属の主人公の親友 セシル・カワード

そして正面、
大天使に例えられる監督生 マイケル・レヴィ

レオニードさんは左下の方ですね!にしても主人公が美しい(´∀`*)

2011-09-04 05 08 23

キターーーー!!弟ガブリエル← →兄マイケルです 双子いいなぁ♪
上記の通り、二人は私の一番のお気に入りです…(ノ´∀`*)
開始早々、お互いのことを大切にしている描写があって…うぅ双子っていいですね。

作中で「寒い寒い」言うのに全く改善が見られないマフラーの巻き方さえも愛らしいw
緯度は違えど、イギリス(ロンドン)の気温は東京の気温と大差ないはず…
しかし見た感じ学園はかなり不便な森の近くのよう。公式でも地方と記載があります。
その上、池は結氷してますね。気温がマイナスであることは間違いなさそう。
そうなると…

ってダメダメw感想を書かなきゃ
考察はまた後日まとめて載せる予定です。色々頑張って調べましたよ~♪

2011-09-04 05 08 17


家族の仇を討つため秘密結社に入るマイケル、レオニードはマイケルと結社の関係を疑い
彼の手を打つ。止めに入った神父がレオを罰しようとするが、マイケルは彼を庇う。
その後、結社の情報を得るために二人は協力しあうように…
「あぁこの人、クールドSの支配者タイプなのかな…苦手(;・∀・)」
と、思っていたのもつかの間。 

2011-09-04 05 08 18

誰だこれ何だこれ(゜д゜)
レオは凄まじく寝起きが悪いらしく、寝ぼけてる時は言動が子供のようになるよう…
これは寝ぼけのせいではなくて、髪の結び目の犯人が終盤で明かされるんですけどね(ノ´∀`*)

紅茶のイベントでは「蜂蜜…蜂蜜…」と連呼するグリリb…いやレオニードの低音ボイスが楽しめます。
しかも整理整頓が出来ない超不器用男だった。おかげでマイケルオカン化
遠慮なく暴言を吐くマイケルにレオニードは少しづつ心を開いていく
一方マイケルは悪夢にうなされ、父の学友から聞かされた事実や心ない新聞記事に悩まされる
結社に入り黒ミサに参加していることをレオニードに隠していることも後ろ暗い
そしてリーダールシフェルとレオニードの共通点に気付いてしまう

正直私も、レオニード=ルシフェルかそうでないかわからなかった(;^ω^)
そのモヤモヤのおかげでストーリーに引き込まれたけど!


ちゃんと考える主人公が良いなと思いました。
レオニードとのカマの掛け合いでもしっかり伏線回収してくれます。
これが乙女ゲーの主人公なら声優さん同じでも、
自分で顔見るまで全く気付かないってパターンなんだよね…(´∀`;)

今作の家族殺しの話、序盤はどう転ぶかと思ったけれど凄く良く展開していきましたね。
全部を斜に構えて「神なんかいない!神なんかいないんだ!」と思うだけじゃない。
マイケルが今まで盲目に信仰していたものに疑問を投げかけて、
神の理不尽さが憎らしいと思いつつも、神父の言葉に安堵する。
そうやって最後には自分の思う神様の形を見つける。

行為に背徳感を感じているってことは、無意識に信仰してるってことなんだろうなぁ。
生まれてからずっと当り前だと思っているものを変えるのは難しいし…
これは日本に住む大多数の人が理解できないない感覚なんだろうと思います。
自分の中に絶対的な存在があるって凄いことですよね。昔の戦でも信仰のあるものは強かったそうな…
絶対死なない完璧な指揮官がいるみたいなものかな。

まだレオニードルートしかやってませんが、
レオのことも、父親のことも、神のことも、友人のことも、そして自分のことも
「信じる」ことでマイケルは苦難を乗り越えていくんだろうなぁと思いました。


レオニードと和解したことで一安心、レオ マイクと呼び合うようになったその日
マイケルはラザラス神父の部屋で父親の学生時代の写真を見せてもらう事になったが、
そこには20年以上前の写真映っていてはいけない人物がいた

2011-09-07 17 14 43


怖ッ…!!!!顔怖ッ!!!
ホラゲーとかホラー映画で耐性あると思ってたけれど、この顔は精神的にくる…不安になる顔だわ…
彼はオーガスト神父、生徒から好かれるいい教師だけれど、実は真っ黒全ての黒幕!
起きた瞬間この顔が目の前にあって自分を覗き込んでたのに、よくショック死しなかったなw

しかも預言ゲームの結果のせいで幻聴幻覚さらには殺人衝動がでてきたマイケル
レオニードは「自殺するな、誓え」という…彼は過去何度も大切な人から裏切られているから、
やっと見つけた大切な人に置いていかれるのが何よりも辛いんでしょうね…。

ですが、衝動も幻聴も幻覚も止まらない。
逃げるように自分の部屋から飛び出し、向かった先は学校の礼拝堂
追手にドアが破られそうになった時、前に現れたのは…

2011-09-01 10 28 35

待ってましたガビィ君…!!!蟲グロスチルに耐えてよかった…w
ここでマイケルは改めて「神様」に祈りを捧げます。自分の本心や勇気を見失わないために。
そして自分の神様を再確認するわけですが、ガヴィの台詞は全部良いなぁ。

「――――みんなが君のことを好きだよ。だから頑張れるよ」
「生きてる人は幸せにならなきゃいけないんだ。本当の意味の幸せにさ」


なんだか謎の残る振る舞いと去り方で一層私を悩ませる天使くん…本当に攻略が待ち遠しいよ…


黒幕との一騎打ちを乗り越え、GOODEND!
でもそういう関係になった責任をとってレオニードは少々早く卒業し進学を決意
離れ離れになる二人だけれども 数年後レオニードの私室には…

2011-09-04 05 08 19

完全に夫婦です。彼の髪は彼の存在とプライドの証だったはず 
でもばっさり切ってる!そりゃあそばに金髪の天使がいたらもう大丈夫ですね。
いやお母さんかな?


レオニードに関しては終始可愛らしい人だなぁとw
裏切りという言葉には過敏で、色々ため込んでそうだけれど本当は一番欲望に忠実な人でした。
事実、終盤で信仰心はないって告白している通り同性愛に神への罪悪感は感じていない様子
だからきっと、法や校則や世間の目や神が許さなくても「変えてやる」と言えるんだろう。

このゲームのテーマである「背徳」から少し外れた人物。
少なくとも彼の中でレビ記の20章13項は懺悔には値しない、悪い事じゃないってことだと思う。
でもお陰で「同性愛は罪」と考えていたマイケルが戸惑いはあっても自然に安心して
恋人としてレオのそばにいることが出来たんじゃないかなぁ。

でも、そんな真っ直ぐなレオニードだって悲しい人です
「私は、人を信じるのがあまり得意ではない…」

上記の通り、彼は母に裏切られ、養父に裏切られ、そして愛する婚約者に裏切られた。
だからマイケルに騙された時あんな態度をとった。

しかし、酔っぱらった時には「謝りにも来なかった…部屋にも来なかった…」と言った。
もう超可愛いな。結局は嘘をつかれてたってマイケルには心開いてたんですね。

そしてキスシーンであんなに空気を読まないBGMを流せるあたり
本当に深層心理では恋愛に同性も異性も関係ないって思ってるみたいです。
それだけ、自信と高潔な精神がある人なんだなと思います。美しくって可愛いって無敵だ!

さて、以上でレオニード語りは終了
このルート、ハッピーエンドで良かったのだけれど、いくつかの疑問が残ったかな。
まず、クリスのいきなりの登場と壁の指。悪魔の仕業?それとも幽霊?そして指は誰のもの…? 
あの辺りは怒濤の展開すぎて正直あまり深く考えないほうが良いのかもしれない。
結局オーガスト=ルシフェルだったわけですが、悪魔憑きのことや悪魔自体のこと…
まだ一人目ですし、色々とわからないことだらけです。

まだPVやOPに出ていてストーリーに出てきていない共通スチルがありそうだし
疑問点の解明は他キャラルートに進むのが近道っぽい…

CMの首かっ裂きスチルの前髪の別け目を確認したいけどしたくない…ガビィかマイクか…

とりあえずBAD回収後、次点のお気に入りニール・ローウェルを攻略予定!
スポンサーサイト
BLゲーム/神学校 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。