スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

BLっぽい一般小説 


164_k.png


最近は、一般小説で読めるBLチックな本を大量買い

坂木 司 三浦 しをん 恩田 陸 は、それっぽくて後味すっきり
高村 薫 柴田 よしき 森 茉莉 は、しっかりそれで話ずっしり
三島 由紀夫 江戸川 乱歩 塩野 七生 は、色々と別格

一般小説のBLっぽい本は、精神的依存が高い友情の延長線という感じ
もちろん耽美・ドロドロもいっぱいで、一歩間違うと色々やばい

「本屋でBL買う勇気ない」→NO.6/あさの あつこ

「あくまでも文学でBL楽しみたい」→草の花/福永 武彦

「二人が中心・二人の世界」→月魚/三浦 しをん

「主人公中心の悲劇」→車輪の下/ヘルマン・ヘッセ

「BLすぎるBL苦手」→ネバーランド/恩田 陸

「耽美なBLが好き」→禁色/三島 由紀夫

「主人公が魔性」→孤島の鬼/江戸川 乱歩

「現代設定なのに幻想的」→白昼堂々/長野 まゆみ

「少年同士が居ればそれでいい」→スタンド・バイ・ミー/スティーヴン・キング

「すっきり読める小学生トリオ物語」→完全版 地獄堂霊界通信/香月 日輪

「重い話が好き・ボリュームが来い」→李歐/高村 薫

「さりげなく触れ合うのがいい」→青空の卵/坂木 司

参考にどうぞ、普通に本屋の文庫コーナーで手に入ると思います。



BL/BL系書籍 | コメント(2) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。